2017.05.01 島根県松江市 松江イングリッシュガーデン

日本でも有数の本格的な英国式庭園で ヘッドガーデナーとして英国人庭師キース・ゴット氏を迎えている
19世紀から20世紀における代表的な庭園様式に基づき 「フォーマル・ガーデン」と
「インフォーマル・ガーデン」という二つの対立する様式が混在するように配置されている
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
当初は ルイス・C.ティファニー庭園美術館と合わせて松江ウォーターヴィレッジとしていたが
同庭園美術館は平成19年3月31日に閉館した オープンして僅か6年という短い期間で閉館となったのは
松江市側とルイス・C.ティファニー庭園美術館を運営するグレコ・コーポレーション株式会社及び親会社の
堀内不動産との間で軋轢が生じた事が背景にある 元々は 堀内不動産社長の堀内氏が所有する
ルイス・C.ティファニーコレクションを展示する美術館の候補地を全国的に呼びかけたところ
松江市と諏訪市が誘致合戦をおこない 松江市が誘致に成功した しかし庭園美術館建設の調印後
日本経済の情勢が悪化したため 計画の中止を堀内氏側が申し出たが 松江市が美術館建設を懇願したため
計画を縮小し イングリッシュ・ガーデンとレストランの建設を取りやめ庭園美術館だけを堀内氏側が
作る事になった ルイス・C.ティファニー庭園美術館の建設に合わせ イングリッシュガーデン・レストラン
駐車場は松江市側が建設することになり 2001年にオープンしたが しかし当事者である宮岡寿雄市長は
完成を見ること無く任期中の2000年に急逝した その後事業を引き継ぐべき立場の松浦正敬新市長が
確約書の内容を反故にしたこと 及び 開館直前にNHK松江放送局が グレコ・コーポレーションのために
松江市の税金が使われているという誤った内容の放送をおこない 他のマスコミも追随するなどの
ネガティブキャンペーンが貼られ これらがルイス・C.ティファニー庭園美術館の閉館原因であるとされている
撤退後 建築物はグレコ・コーポレーション株式会社の手によって取り壊され 更地となって
イングリッシュガーデンと駐車場のみが残った 現在イングリッシュガーデンは無料で開放されている
庭園美術館開設当時は 一畑電車北松江線にあった「ルイス・C.ティファニー庭園美術館前」という駅は
日本一長い駅名であったが 閉館により「松江イングリッシュガーデン前駅」という駅名に改称された
その後の日本一長い駅名は 南阿蘇鉄道の「南阿蘇水の生まれる里白水高原駅」が日本一となった
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
松江イングリッシュガーデンは 9のフォーマル・ガーデンと1のインフォーマル・ガーデンで構成されている
19世紀中頃から20世紀初めにかけての代表的な庭園様式を採用して造られており
異なった二つの区画からなっています 人工的なフォーマルガーデンと 自然の風景をそのまま生かすことを
目的としたインフォーマルガーデンで この二つが巧みに配置されて全体を形成している
フォーマル・ガーデン
この庭の特徴は 直線で区切った形に植物を植え込み 高さを表現している
1.潅木によって高位置の生垣を作る 2.宿根草で中くらいの高さを作る 3.1年草・2年草で低位置を植栽し
埋め込む形で整えて 色を塗りつぶすという感じになっている
この3要素が伝統的で由緒正しい英国式庭園の不可欠の要素となる
インフォーマル・ガーデン
この庭は 自然の風景を生かすことを目的に 曲線の散策路やさまざまな木々に囲まれたガゼボ(洋風の東屋)
や池を配置し 池に沿って植物を植えている 一見無造作に植栽されているようだが
樹木の高低 遠近感 陰陽 それに適した植物 色彩など緻密な計算のもとに植物が 植えてあり
「緻密で計画的な混乱」とも説明されている
松江イングリッシュガーデン公式サイト:http://www.matsue-englishgarden.jp/
img
松江ウォーター・ヴィレッジ管理事務所側から見るイングリッシュガーデン
imgimg
正月を除き年中無休で無料
緑色塗りつぶし部が庭園美術館跡
img img img
イングリッシュ・ランドスケープ・ガーデンの散策路
img imgimg
ネグンドカエデ・フラミンゴ
Acer negundo 'Flamingo'
ネグンドカエデの園芸品種。葉は奇数羽状複葉で、ピンク色を帯びた白色の覆輪がはいります。
若枝は淡紅色です。ムクジ科(旧カエデ科)
imgimg imgimg
<右上>ジキタリス <下2枚>デルフィニウム
img img img
バラのテラス バラの咲く時期は綺麗だろうと想像がつく またバラを見にいつか来たいと想う
imgimg imgimg img
入れる芝生 憩いの広場
imgimg img img
憩いの広場と八角形温室
img
フォーマルガーデン噴水広場
img
屋内ガーデン多目的ホールの噴水
imgimg
多目的ホールのステージ
回廊ギャラリー
img
シナフジの咲くパーゴラの中庭とスレートポッド
イギリスの湖水地方で産出されるバーリントン・ストーンという石材を使い 板状の石(スレート)を
積み上げて壺(ポッド)の形を作っている 
img imgimg
パーゴラの中庭 グリーングラスの綺麗な芝生
img img
花壇
imgimg img
イングリッシュ・ランドスケープ・ガーデンに戻る ガセボと呼ばれる休憩所(東屋)
img
モネの睡蓮を思わせる池
img
日本名は「小手毬」だが イギリスでは<meadowsweet>または<Reeves spirea>
多伎町の「 いちじく温泉」(400円)で入浴後 夜の温泉津温泉を散歩する
<PREV・足立美術館>  TOP  <NEXT・夜の温泉津>