2015.10.23  続・大三島散歩

午後は 愛媛県道51号大三島環状線を宮浦から多々羅まで反時計回りにドライブ
今日も多々羅温泉しまなみの湯に入り 夕刻には大島に移動し 亀老山から多々羅大橋の夕景を眺める予定
今日の車中泊は道の駅「よしうみいきいき館」 時間的にみて 夕食は「レトルト食」で自炊となるだろう
ところミュージアム大三島
横浜の実業家・所敦夫氏が自身のコレクションを展示するために建てた 現代アートの美術館である
平成16年(2004)に開館し今治市にそのまま寄付された アメリカで活動するノエ・カッツやマリソール
トム・ウェッセルマンを始め サン・ピエトロ寺院大聖堂の門扉を14年かけて制作したことで
世界的に知られるジャコモ・マンズー 日本の林範親 深井隆の立体作品など約30点を展示している
山本英明・DEN住宅研究所の設計による美しい建物は 瀬戸内海に面して建ち 館内のオープンテラスは
瀬戸内海の多島美が望めるビューポイントとなっている 館内作品は撮影禁止である
公式サイト:http://museum.city.imabari.ehime.jp/tokoro/
img
imgimg
作品 Kissing Doors ノエ・カッツ
テラス階段
img
img
img
img
オープンテラス
img
img
imgimg
トイレまでもがアートな雰囲気
今治市伊東豊雄建築ミュージアム
所敦夫氏が伊東豊雄氏に設置を提案したことがきっかけとなり 2011年7月30日にオープンした建築美術館である
平成23年(2011)にスティールハットが建てられ シルバーハットが同時に東京から移築寄附された
シルバーハットは 昭和59年(1984)に豊雄氏自身が設計し自宅として東京で建てられた自宅である
img
手前がシルバーハット 奥に見えるのがスティールハット
img
スティールハット
img
シルバーハット
imgimg
アートなサイクルスタンド
オブジェ
img
img

宗方漁港
img
港は 大三島ブルーラインと今治市営旅客フェリーのフェリー寄港地となっている
航路は 今治港−大三島宗方港−大崎上島木江港と大三島宗方港−岡村島岡村港の二つの航路と
今治市営旅客フェリーの今治港−大三島宗方港−大下島−小大下島−岡村島である

宗方小学校跡の大三島 ふるさと憩の家
公式サイト:http://www.ikoinoie.co.jp/より
浜辺の木造校舎を、外観の雰囲気を残したまま宿泊施設にリニューアルしました。
木枠のガラス戸や長い板張り廊下には素朴で懐かしい雰囲気が漂います。
前面の美しい白砂の浜に素足のまま飛び出せば、そこは瀬戸内。
校庭に円形の「岩田健母と子のミュージアム」がある。
img
中島町立 瀬ノ島小学校の看板は 2003年公開の映画「船を降りたら彼女の島」で撮影に使われたもの
img
創立 明治10年1月11日 閉校 昭和60年3月31日
imgimg
民宿「波の穂」も映画ロケセット
昭和の古い小学校そのまま
img
img
校長室も保健室も内部が仕切られ居室となっている他は 全て当時の校舎そのものである

再び 多々羅温泉しまなみの湯に立ち寄り 大島の亀老山へ夕日を見に行く
亀老山展望公園到着 16:40
標高307.8mの亀老山展望公園は 大島の南端に位置し 瀬戸内海国立公園に指定されている
360度見渡せるパノラマ展望台から 来島海峡大橋と来島海峡の潮流や 晴れた日には石鎚山も望める
img
16:42
img
16:45
img
16:51
img
17:15
img
17:22
img
17:27
img
17:54
18:05 展望台を下り 今日の宿泊地・道の駅「よしうみいきいき館」へ
TOP