2015.05.28  蒜山三座縦走 上蒜山 1202m 中蒜山 1123.3m 下蒜山 1100.3m

蒜山は中国山地の北部に 大山(剣ヶ峰:1729m)烏ヶ山(1448m)に続き 独立峰として
象山(笹ヶ峰:1085m)擬宝珠山(1110m)二俣山(1083m)皆ヶ山(1159m)上蒜山(1202m)
中蒜山(1123m)下蒜山(1100m)の各峰で構成され 擬宝珠・皆ヶ・上・中・下蒜山の5峰は県境にある
通常は上蒜山・中蒜山・下蒜山を総称して「蒜山」または「蒜山三座」と呼ばれている
蒜山三座は 南方斜面の中腹に風光明媚な蒜山高原を抱え 大山隠岐国立公園に指定されている
約100万年前に活動をはじめ 約60万年前に活動を停止した古い火山帯で 大山山系より形成は古いが
成分・特徴の相似部分が多く 火山学・地質学では大山山系の側火山または外輪山と見られており
そのため火山灰で覆われた山道は 雨天及び降雨後が泥濘となり歩行は困難である
縦走の場合 下蒜山登山口の犬挟(いぬばさり)峠からのコースと 上蒜山登山口からのコースがあるが
今回歩いた「上→中→下蒜山」のコースは 各山の急坂部分が全て下りとなるため比較的楽かと思われる
犬挟峠駐車場から 上蒜山登山口駐車場まではタクシーを利用する 各登山口にはタクシー会社の
電話番号が掲示されており 5分〜10分程度で配車されるようになっている
上蒜山登山口駐車場 7:00 上蒜山 9:05 中蒜山 10:13 下蒜山 12:25 犬挟峠 14:00
縦走にかかった7時間は 通常範囲らしい
img
1.上蒜山(1202m)2.中蒜山(1123.4m) 3.塩釜分岐 4.下蒜山(1100.4m)5.犬挾峠
img
標高グラフ
imgimg
7:00 上蒜山スキー場駐車場
少し戻り登山道入口 牧場を抜ける
imgimg
植林地を抜けると灌木と熊笹の道
8:14 五合目
img
5合目 蒜山高原の展望
img
左の大きな建物は 蒜山酪農農協「蒜山ホースパーク」
imgimg
標高1030mあたり
8:43 八合目 大山遠望
img
9:06 標高1202mの上蒜山山頂 三角点は西北220m・標高1199.7mの位置
img
標高1100mの尾根道を振り返り
img
これから歩く中蒜山と下蒜山の縦走路
imgimg
上蒜山を振り返る
img
上蒜山 鎖場の急坂
イワカガミ
img
9:44 中蒜山への快適な縦走路
img
上蒜山
imgimg
中蒜山山頂と縦走路分岐
10:13 中蒜山山頂 標高1123.3m
imgimg
四等三角点
タニウツギ
img
下蒜山と縦走路
imgimg
アカモノ
スズカイカリソウ
imgimg
10:45 中蒜山9合目・塩釜冷泉分岐
下蒜山山頂を望む
imgimg
11:12 フングリ乢(たわ=峠)
縦走路
img
快適縦走路
img
古い入会地の境界標 「下福田村 入會」
imgimg
是ヨリ西・下福田村<略>入會 真嶋郡下見村入會
下井川組ニ限リ明治九年定約○通ニ相稼ベク事
img
中蒜山を振り返る 気持ち良い縦走路
imgimg
馬ノ背の細道
中蒜山と上蒜山
img
11:41 二つ目のピークが下蒜山山頂 あと少し
img
下蒜山山頂間近から 中蒜山・上蒜山を見る
imgimg
12:25 下蒜山山頂 標高1100.3m
三等三角点
img
下蒜山山頂より 烏ヶ山・大山・象山を遠望
img
後から来たパーティが美味そうにビールを飲む 飲みたい!!!
imgimg
12:37 下山開始 犬挟峠を目指して急下降
九合目 山頂振り返る
img
下蒜山−犬挟峠 快適縦走路
imgimg
13:07 七合目
下蒜山山頂はもう見えない
img
13:14 雲居平
imgimg
草原の道はここまで
峠まで森の中を歩く
imgimg
森の出口
14:00 犬挟峠下蒜山登山口
img
犬挟峠のタクシー待合所 タクシー会社に連絡 5分で迎車が来た
TOP