2007.05.03 大分県日田市中津江村合瀬 渡神岳(とがみだけ) 標高 1150.2m

シャクナゲを見にいつも家から望む渡神岳に登る 残念ながらシャクナゲは花芽も付かない状態で
花は見当たらず 暖冬のせいかこういう年もある 山頂に咲く石楠花は一本のみであった
登山開始10:45 山頂12:40 下山14:30 徒歩往復3時間程度の行程

img
1.地蔵様峠 2.林道との出会い 3.渡神岳山頂
img
標高グラフ
img
椿ヶ鼻登山口広場
imgimg
広場東隅に登山口がある
林道から左へ杉の植林地へ上る
imgimg
植林地を歩くが踏み跡が分かりづらい
林道との出合い地蔵様峠は直進
imgimg
林道を横切り 尾根道に入る
木漏れ日の斜面を歩く
img
苔むした岩清水の水場
img
新緑の自然林
img
頭上の翠(みどり)
img
グリーンシャワーの道
img
シオジの原生林を登る
シオジ(塩地)学名:Fraxinus platypoda Oliv モクセイ科トネリコ属の落葉広葉樹
硬質で弾力性に富むため かつては家具や屋内の装飾材として多用されたが 乱伐と自然林の急減によって
産出量が壊滅的となり安価な外材に取って代わられ 建築資材としては利用されなくなった
img
巨大なシオジの倒木
imgimg
丸太の急な階段を上り山頂へ
山頂の祠は 雨乞いの神様らしい
img
山頂は狭い 三等三角点 標高 1150.2m 点名:渡神岳
img imgimg
山頂にあった今年は稀少なシャクナゲ
img
◁ 久住阿蘇のパノラマ写真 ▷
imgimg
ミヤマシキミ
ヤブツバキ
img
下山途中 猿(ゴリラ)の横顔に見えた岩
TOP