2019.11.15 熊本県菊池市 菊池渓谷(きくちけいこく)の紅葉

菊池渓谷
阿蘇外輪山を源とする菊池川の上流域にある渓谷で 上流側を阿蘇市・下流側は菊池市にそれぞれ属す
夏は避暑地 秋は紅葉の地として知られ訪れる人が多い 阿蘇外輪山の西側斜面一帯が
阿蘇くじゅう国立公園の特別保護地区に指定され モミ・ツガ・ケヤキなど広葉樹の原生林に覆われている
これらの木々が黄葉するため 期待するほどモミジなどの赤色は少ない また特に温暖な気候が続いた本年は
枯れ色の葉が多く見られ悲惨な状態であった 渓谷は菊池水源として名水100選に選ばれ
その他「森林浴の森百選」や「水源の森百選」等にも選ばれ全国的に知れ渡っていると思われるが
特別保護区ということもあり 観光開発はほとんどされていない 現在 新しいビジターセンターが
渓谷入口に建設中である他 右岸の遊歩道と左岸の九州自然歩道・橋を使い周遊するコースと
トイレ・休憩所があるぐらいで自然状態の渓谷美を保っている
菊池渓谷は 古代阿蘇が噴出した溶結凝灰岩などの火砕流堆積物が広く分布する阿蘇外輪山から
続く菊池台地が水流によって侵食された谷で 標高差の少ない台地のため流れは穏やかである
見所として 掛幕の滝・黎明の滝・紅葉ヶ瀬・竜ヶ淵・天狗滝・日本の滝百選に選ばれた四十三万滝などの
滝があり また遊歩道の一番奥には 一枚岩の岩盤上を水が流れる広河原があり渓谷美を一層際立たせる
img
県道45号阿蘇公園菊池線 菊池渓谷入口
imgimg
img
川面に映る黄葉
img
img
天狗滝と竜ヶ淵
img
ムラサキサギの幼鳥
学名:Ardea purpurea ペリカン目サギ科アオサギ属
渡り鳥で 夏にユーラシア大陸の西部や中国北東部などで繁殖し 冬はアフリカ大陸などへ南下し越冬する
日本では 亜種ムラサキサギが八重山列島に留鳥として周年生息するが数は少ない
春秋の渡り時期に西日本で見られるのは 中国北東部などで繁殖した個体と思われる
img
img
img
黎明の滝(れいめいのたき)
img
img
img
img
日本の滝百選 四十三万滝 幅:25m 落差15m
img
水たまりに映る紅葉
img
まるで油絵のよう
img
img
広河原
img
img
img
img
img
img
橋の上から
img
img
img
img
広河原休憩所
img
img
img
img
竜ヶ淵
img
天狗滝
img
img
img
img
紅葉ヶ瀬
img
img
紅葉ヶ瀬
img
第三駐車場の紅葉
img
img
TOP