2014.06.24  大分県別府市 内成の棚田と志高湖

内成の棚田は全部で42ha・約1300枚の棚田がある 日本屈指の規模を誇り 日本の棚田百選にも選ばれている
歴史は古く 豊後国田図帳によれば 約730年前の鎌倉時代には既に棚田が在ったことが記され
優に800年は遡ると思われる しかし近年 農業従事者の高齢化と離農者の増加により危機を迎えている
由布川支流石城川の源流域である標高300mから 上流域の標高140mに広がる棚田 
img
国土地理院空中写真 棚田中心部
img
img
img
img
img
img
圃場整備されていない区画では 昔のまま 小さな田も存在する
img
棚田百選の記念碑

志高湖
周囲は海抜約600mの高原 周囲約2km・湖面積約9万平方mの貯水湖 神楽女湖とは約3kmの遊歩道で結ばれている
戦前は別府三勝の一つに数えられていたが 平成15年(2003)に遊園地・志高ユートピアが休業
平成11年(1999)1月に 別府市直営の国民宿舎「しだか」が廃業している
img
img
img
img
img
<九州の旅・INDEX>  TOP