2008.02.23  越冬イナゴ

img01
薪を積み直していたらバッタが出てきた NETで調べると
Patanga japonica (ジャポニカとあるので日本の固有種です)
日本名:[ツチイナゴ]
大きさ 50-70mm
時 期 3-7月・10-11月
分 布 本州・四国・九州・沖縄
淡い土色をした大きなバッタ。草のよく茂った野原で見られる。クズの葉を好んで食べる。
日本(南西諸島のぞく)の狭義のバッタの仲間では、成虫で冬を越すただ一つの種類。
もし「キリギリス」だったら 「イソップ物語」の「アリとキリギリス」は「ウソップ物語」になってしまう
<鳥獣虫・INDEXに戻る>