熊本県南小国町  阿蘇外輪山放牧

阿蘇外輪山の放牧
奈良時代阿蘇には草原が広がっていたことをうかがわせる記述があり
平安時代には優れた馬を生産する牧(原野)があったらしい
昭和41年(1966)国営大規模草地改良事業が起工 阿蘇は全国有数の畜産生産基地となる
昔から肥後の赤牛 豊後の黒牛といわれていたが 最近黒牛が増えてきたのは否めない