2017.03.04  馬見山 (うまみやま) 標高 977.8m

嘗ては筑前国・嘉麻郡と同国・夜須郡の境にある古処馬見山地の最高峰である
戦国時代 古処山上には秋月氏が 馬見山上には大友氏がそれぞれ山城を構えていたが 馬見山の城は跡形もない
現在は嘉麻市と朝倉市の境界となっていて 山域は針葉樹の植林帯に覆われているが
稜線は九州自然歩道となり僅かにヤブツバキなどの自然林が残されていて 古処から馬見まで縦走できる
登山開始 AM 9:30 3km中間地点 AM 11:08 山頂 PM 12:15 下山開始 PM 12:48 登山口到着 PM 14:45
歩行距離12km 所要時間 5時間15分
img
コース地図
imgimg
空地は多いが駐車場は無い 枝道の路肩に駐車
嘉麻峠の登山口まで150m 9:30
imgimg
登山口
いきなり急坂が続く
imgimg
新しい林道と出会い 自然歩道は左へ
林道に沿って植林地内を歩く
imgimg
馬見山の標識
自然に生えた平茸(の〜はず・自信なし)
img
稜線に残る自然林 10:08
imgimg
なだらかな上りの尾根道
下って林道に出会う
imgimg
ここまで車で来る強者もいる
林道を横切る 10:30
imgimg
なおも緩い上り坂
また林道に出合 林道だらけの山
imgimg
鍵曲り 見落とし易い標識 11:00
九州自然歩道の案内板
imgimg
馬見山・嘉麻峠それぞれ3.0kmの中間地点 11:08
400mで栗河内旧林道出合
imgimg
林道横断して稜線を歩く
この辺りは平らな散歩道
img
茅場の広場 11:20
img
奥に馬見山頂を望む 杉が赤い この日を境に小康状態であった「花粉症」勃発 帰路は鼻水止まらず
imgimg
日田営林署の名前はこれ一枚きり
山頂まで1.6km 郡界石
imgimg
残雪
見晴らし良い露岩 11:40
img
歩いてきた稜線が展望できる 茅場は上下2ヶ所ある
img
郡界石とアブラチャン群生地
imgimg
栗河内新道出合 山頂まで400m 12:02
山頂直下 残雪の中を歩く
imgimg
見晴台で昼食休憩後山頂へ 12:33
山頂の一等三角点
img
山頂広場
img
嘉麻市・飯塚方向の展望
img
嘉麻市・桂川町・飯塚市
imgimg
見晴台に戻る
見晴台から英彦山遠望
imgimg
見晴台から筑紫野 手前は江川ダム
下山開始 12:48
img
再びアブラチャンの広場通過 13:10
img
下山路から英彦山遠望 13:33 登山口到着 PM 14:45
TOP  <福岡の山・INDEX>