2012.12.08/10  鉄輪地獄散歩

別府市内には多くの地獄が存在する中でも 地獄めぐりを主宰する別府地獄組合に加入しているのは 海地獄
鬼石坊主・山地獄・かまど・鬼山・白池地獄・血の池・龍巻地獄の8ヶ所である しかし 噴気や湧出・間欠泉など
自然に由来する地獄は国の名勝に指定されており その他の鬼石坊主・山地獄・かまど・鬼山地獄は
アミューズメント施設と言って良い 観光目的の施設である また鬼石坊主は後に出来た坊主地獄で「新坊主」と
嘗ては呼ばれていた 旧来の本坊主地獄は組合に加盟していない 各地獄は地主の個人所有物であり
何かと地獄特有の「ドロドロ」を感じさせる
全ての地獄を歩いて廻る 柴石の竜巻・血の池地獄へは 北鉄輪・野田を経て 約2.7km30分弱の道程である
img
竜巻地獄は含食塩酸性泉の間欠泉である 噴出まで約30分 アメリカ・イエローストーンの間欠泉と比較すると
噴出間隔は短い 気圧の高い地下では沸騰点が摂氏150度にもなるが 噴出直後減圧され瞬時に気化し100度以下となる
以前は開放された環境であったが 観光用に安全策を取り噴出孔に石の天井と周壁を設けた 昭和41年の修学旅行に
おいても 現在の状態で 間欠泉のイメージからはかなり程遠い 別府市の天然記念物に指定されている
img
血の池地獄 約78度の酸性緑礬泉
「豊後国風土記」や「万葉集」にも「赤湯泉」として記述される地獄 酸化鉄等で朱色に染まることから命名された
昭和2年(1927)には高度220mにまで達する大爆発を起こした 冬は湯気で折角の血の池が霞んでしまう
imgimg
まだ紅葉が残る
寒いので足湯に入る人も無し
imgimg
購買欲が削がれます
風呂じゃ無いんだから
imgimg
インパクトが強すぎ
なまはげじゃ無いよ
imgimg
血の池地獄入り口
竜巻地獄と向こうが血の池地獄

2012.12.10 白池地獄から(本)坊主地獄まで散歩
imgimg
みゆき坂と白池地獄
白池地獄
img
白池地獄
約78度の含ホウ酸食塩泉 噴出泉は透明だが 外気に触れ温度が下がると白濁することからこの名が付いた
imgimg
みゆき坂と鬼山地獄 温泉池にワニがいる
かまど地獄 地獄の一丁目から六丁目まである
img
みゆき坂と別府湾
img
十万地獄公園と鶴見岳
imgimg
十万地獄公園
山地獄 ミニ動物園併設
imgimg
海地獄
海地獄庭園
img
海地獄
1200年ほど前に鶴見岳の爆発によって誕生したと言われる 海地獄は別府地獄の中で最も広大で
約98度の含食塩酸性泉に含まれる硫酸鉄により コバルトブルーの色をしている 泉脈までの深さは約200m
卵を入れた竹籠を青い地獄の湯に浸けて茹でた温泉卵が名物である
imgimg
海地獄 温泉玉子 200円
海地獄温室 蓮の花
imgimg
胡蝶蘭
オニ蓮の花
img
胡蝶蘭
imgimg
海地獄の中にある 小血の池地獄
鬼石坊主地獄 本坊主地獄ではない
imgimg
本坊主 ピラミッド・パワー・トイレ????
坊主地獄
imgimg
本坊主地獄
90度を超える高温の泥が 噴気によって坊主の頭のように 膨れ出てはじけることから呼ばれると言う説と
明応7年(1498)日向灘地震で大爆発が起き この地にあった延内寺が 住職もろとも吹き飛んだ事から命名された
という説がある また爆発によって地が裂け熱泥が噴出したと伝えられている
「鶴見の坊主地獄」として 大分県の天然記念物に指定されており 天然坊主地獄とも呼ばれる
この地獄は 「別府地獄組合」ができた当初から加盟しておらず 定期観光バスのコースには入っていない
なので団体客は来ないと言って良い 鬼石坊主地獄と区別するために今は「本坊主」と呼ぶ
imgimg
坊主地獄 爆裂穴 穴の底にハート形の湯だまり
別府市朝日 火男火売(ほのおほのめ)神社
TOP