2016.04.07-12 なばなの里と伊勢志摩 車中泊の旅

三重県桑名市の「なばなの里」にチューリップを見に行く目的で 天気を見計らい出発
車中泊の旅なので その辺りは臨機応変に フェリーのネット予約はぎりぎりでも可能
「なばなの里」から県境を越えて名古屋に入り 知多半島の常滑と半田の町を散策後 蒲郡から伊良湖へ
伊勢湾をフェリーで渡って伊勢神宮へ詣で 少し伊勢本街道を通り 奈良から山陽国道を経由して
途中の姫路で旧友との再会も果たして九州の自宅まで帰る 寄り道の多い5泊6日の旅である
1日目:自宅 13:00−新門司港 16:00−<阪九フェリー船中泊>
2日目:泉大津港 6:00−西名阪・東名阪国道−加太駅−関宿−亀山宿−なばなの里 16:10〜20:10−
尾張温泉東海センター−デンパーク安城(車中泊)
3日目:デンパーク安城−常滑陶磁器会館 9:30<常滑散歩>12:00−半田 12:50<半田町散歩>14:40−
蒲郡 15:50<20分滞在>−伊良湖岬 18:15 伊良湖クリスタルポルト(車中泊)
4日目:<伊良湖岬散歩>伊良湖岬 18:15<伊勢湾フェリー>鳥羽 9:05−二見浦 9:30〜9:50−
伊勢神宮・外宮 10:30<古市参宮街道散歩>内宮 13:30〜14:00−外宮−伊勢志摩スカイライン−
大王崎 17:10−英虞湾登茂山展望所 18:00−伊勢自動車道多気PA(車中泊)
5日目:多気PA−仁柿峠 9:00−道の駅美杉 9:20−<伊勢本街道>−奥津−桜井−田原本町−王寺−壱分IC−
<阪神高速・第二神明道路>−姫路−道の駅みはら神明の里 20:30(車中泊)
6日目:みはら神明の里 6:00−<国道2号線>−下関ゆめタウン 12:50−<国道・県道>−自宅 16:30

2016.04.08 「なばなの里」へ

img
阪九フェリーの泉大津港着岸は午前6時 助松から堺泉北道路・阪和道を経て松原JCから西名阪道に入る
天理までは有料だが 天理以東は通行無料の名阪国道25号線となる 奈良市針町の「道の駅針T・R・S」で
時間調整のため休憩 泉大津港から約70km・所要1時間の距離である 早朝のため開店している店舗がなくて
隣接するファミマで朝食を仕入れる この道の駅には「天然温泉はり温泉らんど」があり車中泊には良い

板屋ICで旧国道に入り 加太駅に立ち寄る 関西本線の難所「加太越」東側の駅で
明治29年(1896)9月21日 民営の関西鉄道株式会社が 関−柘植駅間に新設駅として開業した駅である
四日市−柘植間の開通自体は それに先立つ明治23年(1810)であった
imgimg imgimg
上段:加太駅と旧街道の道標 下段:加太越鉄道遺産群
加太越(かぶとごえ)は東海道として飛鳥時代に拓かれ 平安時代に北の鈴鹿峠が拓かれるまで
重要な交通の要衝であった 亀山市関に「鈴鹿関」が置かれ 今でも これより東を「関東」西を「関西」と
呼び慣わしている 実際の峠は 加太駅から西へ直線距離にして約5kmの亀山・伊賀の市境にあり
標高309mの位置にある 関西鉄道は その峠の南に距離929.6mの加太トンネルを穿ち鉄道を開通させたが
勾配は25‰あり当時の蒸気機関車では限界であった 昭和3年には加太トンネル手前にスイッチバックを設置し
中在家信号所とした 加太駅のある加太市場は名前が指し示すように 古来から市が立ち峠の宿場町として栄えた
加太駅は「鉄人OO号・路線の歴史と古い駅」に別途掲載している
関町新所の山桜
img img img
照葉樹林帯の多い九州ではあまり見ることが出来ない風景である
里山でもクヌギの林が多く 椎茸栽培が盛んな九州地方では伐採の邪魔になる桜の木も
同じように倒されてしまうことが多い また杉の植林地でも山桜はあまり見かけない

東海道五十三次 関宿と亀山宿
関宿と亀山宿は「春夏秋冬・街道記」に別途掲載している
img
関宿の町並
img
三重県内には旧東海道に12基の一里塚が設置されたが 現存するのはこの野村一里塚のみとなった
もとは道の両側に一対の塚があったが 現在は北側だけが残存する 昭和9年(1934)に国の指定文化財となった
塚の上には 推定樹齢400年の椋の巨木がそびえ立つ
img
亀山宿の町並

四日市あすなろう鉄道
img
元は近畿日本鉄道が運営していた 軌間762mm(2フィート6インチ)というナロー軌道の鉄道で
近鉄内部線と八王子線及び北勢線が 今でも現役として三重県内にのみ存在するナロー鉄道である
北勢線が 平成15年(2003)4月に三岐鉄道に経営譲渡され
内部・八王子線は平成26年(2014)3月に「四日市あすなろう鉄道」が設立され 近鉄より経営譲渡された
今回は乗車まで出来なかったが 一度乗ってみたいと思う

旅の目的 三重県桑名市長島町駒江 なばなの里
なばなの里のチューリップ祭りとイルミネーションは「春夏秋冬・歳時記」に別途掲載している
img
なばなの里 チューリップ祭り
img
イルミネーション
<関西中部の旅・INDEX>  TOP  <NEXT・常滑散歩>