2009.08.25  ならまち散歩

奈良町(ならまち)
現在世界遺産に登録されている元興寺境内に 筆・墨・蚊帳・晒・布団・刀剣・酒造・醤油醸造など
様々な問屋・製造業が起こり発展し 江戸期を代表する商工業都市として町が形成された
第二次世界大戦の空襲を免れ 戦後は奈良市旧市街地として栄えた
1990年4月 奈良市より奈良市都市景観条例に基づく 「奈良町都市景観形成地区」の指定を受け現在に至る
なお「奈良町」という行政地名はなく地区の通称である
img02
舟地蔵と嶋嘉橋
img03
img01
二月堂坂
率川(いさがわ)舟地蔵
img04
奈良公園
img05
飛火野 和銅5年(712)烽火台が置かれ万葉集にも「飛ぶ火」と読まれる
img06
飛火野鷺池浮見堂
img07img08
奈良の鹿は神様の使い ヒンズー教の牛と同じ
ならまち
img09
img10
ならまち格子の家
img11
img12img13
ならまち格子の家 手水鉢
砂糖傳
img14img15
庚申堂奈 <下>良町資料館の身代わり猿
創業明治八年の二塚染物工芸
img16img17
<関西中部・INDEX>  TOP