2008.08.29  談山神社から天川村へ

談山神社(たんざんじんじゃ) 奈良県桜井市多武峰(とうのみね)にある神社 祭神は藤原鎌足(旧姓:中臣鎌子)
天武天皇7年(678)鎌足の長男 僧定恵が父の墓を摂津から大和のこの地に移し 十三重塔を造立したのがはじまり
皇極天皇5年5月(645)日本国初のクーデターとされる乙巳の変を起こした中大兄皇子と中臣鎌子が
この山中にて談合したとされ 後にこの山を「談い山」「談所ヶ森」と呼び談山神社の社号の起こりとなった
乙巳の変は宮中において蘇我入鹿を暗殺して蘇我氏(蘇我本宗家)を滅ぼした飛鳥時代の政変で
その後に行われた中大兄皇子による改変を大化の改新と呼ぶが これは政権内の権力争いであって
「武力によるクーデター」なのである 現在は改革とされた一面性にとらわれず歴史的評価も多面的に論議されている
蘇我氏の専横を嫌った中臣鎌子を祖とする藤原氏が その後宮中において権力を我がものとしていき
中大兄皇子が夢見た律令政治を その後奈良・平安期に骨抜きにしてしまったのも藤原一族である
img01
img05
談山神社の十三重塔と境内
img04
img02
拝殿から見る「談所ヶ森」
img03
天武天皇9年(680)講堂(現拝殿)を創建 妙楽寺とした
明治2年(1869)神仏分離令により僧徒が還俗 談山神社となる
img06img07
山門横に女人堂の碑があり かつて女人禁制の寺だったことを物語る

談山神社から吉野・川上村へと向かい 洞川高原林道を経由 天川村へと山越え
img08img09
国道169号線 大滝ダムでついに雨
道の駅「杉の湯川上」で雨宿り トンネル前を左折
img10img11
高原集落
雨で大変だが洞川高原林道は全線舗装の山岳道路
img14
img13
img12
標高1000m以上の大峰山脈を越える
img15
大天井ヶ滝を過ぎれば 峠の五番関トンネル その先は 天川村の洞川(どろかわ)温泉である
img16img17
洞川温泉は修験者役小角ゆかりの地
そこここに「陀羅尼助」の文字
img20
img18
天川弁財天社はTVドラマ浅見光彦シリーズ「天川殺人事件」で有名になった山間の僻地 能楽でも有名
img19
img22img21
円空仏の栃尾観音堂を訪ねる
img23
吊り橋の架かる天ノ川に沿って大塔村へと出る
img24
山また山の道を五条へと下っていく