2008.08.18  大阪天王寺界隈

四天王寺 正確には「してんのうじ」と読むが 浪速っこは「し」抜けで「てんのじさん」と呼ぶ
img01img02
昔より上町台地南方の谷に湧く清水井戸と地蔵尊
現在もこんこんと清水が湧き出る
img04img03
庚申堂 堀越町にある日本初の庚申尊
門前の米屋も「庚申米穀店」
img05img06
庚申街道を北へ四天王寺の塔を見る
国道25号に面して南大門あり
img07img08
推古天皇元年(593年)に聖徳太子の建立による
中門 塔 講堂が南北に並ぶ四天王寺式伽藍配置
六時礼讃堂と亀池 漫才のネタに「てんのじさんの亀に
豆やったら 亀 豆 かめまめんね」というのがあった
img09img10
<上>四天王寺・西の極楽門を出ると石鳥居がある

<右上>堀越神社
明治中期まで 境内の南に堀があり 堀を越えて
参詣したので 堀越といわれた
聖徳太子が 叔父に当たる崇峻天皇を偲んで
四天王寺建立と同時にその守り神として創建

<右>谷町筋にある これぞ浪速の即物的看板
道頓堀の動くカニと同一部類に属す
img11
<関西中部・INDEX>  TOP