2008.03.12  奈良散歩 大和郡山〜木津

大和郡山市の郡山城は天正8年(1582)筒井順慶により築城された 天正13年大和大納言・豊臣秀長の入城を経て
江戸幕末期は柳沢氏の居城となり 柳沢保申で明治を迎える 本丸下に吉保を祀る柳沢神社がある
img01img02
斑鳩の里 旧中宮寺土塁跡
大和郡山城 復元追手門本丸石垣
img03img04
本丸への石段
本丸裏の「さかさ地蔵」 地蔵さんまで石垣に使う
img05img06
城内の柳沢神社 城内には高校もある
八幡宮脇道
img08img09
今も怪しげな「旧赤線地帯」 怖いお兄さん達もいるらしい 行政も再開発で一掃を計る
img07img10
下街道と竜田越奈良街道の追分にある銭湯「大門湯」
旧街道の常夜灯
img11img12
近鉄と郡山特産の金魚養殖池
旧奈良下街道
img13img14
和田徳呉服店
柳町商店街荒物屋
img15img16
稗田環濠集落
img17img18
平城宮跡 復元・朱雀門
朱雀大路と朱雀門
img19img20
旧関西鉄道大仏線史跡赤橋
大仏線跡 この上を真紅の蒸気機関車が走っていた
<関西中部・INDEX>  TOP