2013.10.14−15 山口県西部車中泊の旅 No.3 千畳敷・油谷・角島

仁位ノ浜
伝説では源平合戦・壇ノ浦の戦いで敗れ 幼い安徳天皇を抱いて 海中へと没した二位の局の亡骸が
この浜に漂着したと伝えられることから 「二位ノ浜」と呼ばれる
ハマユウの日本海岸自生北限地でもあり 県の天然記念物に指定されている
img
img
img

千畳敷
日本海に面した向津具(むかつく)半島の付け根部  標高333mの頂上に広がる 広さ約2.64haの草原
眼下に碧くひろがる外海を眺め 遠く日本海のアルプス青海島を望む
img
img
灯台を兼ねた高灯籠 祠 祠より立派な鳥居が並ぶ宮地岳神社
俵島の柱状節理
時間がなくて島まで渡れなかった 逆光だが綺麗な柱状節理が確認できる 島影も美しい
img
img

油谷 二尊院・楊貴妃の里
楊貴妃は唐の皇妃で 貴妃の称号を与えられた女性 姓名は楊玉環という
玄宗皇帝の寵姫であり皇帝が 寵愛しすぎたために安史の乱を引き起こしたと伝えられ 傾国の美女と呼ばれる
西暦756年7月15日(日本の奈良時代)陝西省の馬嵬(ばかい)で 自殺または絞殺されたと中国の史書は伝える
一方 日本に渡来したという伝説も存在する
img
img
中央の五輪塔が楊貴妃の墓と伝えられている・・・らしい
謎とロマンのただよう伝説 楊貴妃の墓
唐の玄宗皇帝の寵愛を一身に受けた楊貴妃は、安禄山の乱に会って蜀へ逃避する途中、長安の郊外、
馬嵬の仏堂で絞殺されたと史書には示されております。しかし、巷では楊貴妃は実際には死んでいないという
噂もあったようで、有名な「長恨歌」の中にも日本への東航を想像させる表現があります。
ここ久津の地では、昔から楊貴妃にまつわる伝説が語り継がれてきました。
二尊院に残されている江戸時代の文書には、次のような言い伝えが記されています。
唐の天宝拾五年七月(七五六年)空艫舟に乗った楊貴妃は、唐渡口という所へ漂着。まもなく死去し給うたので
里人相寄り当寺院に埋葬した。玄宗皇帝の思い切なるため貴妃の霊が彼地に往来したのか、幾夜か夢枕に立たれ、
皇帝は楊貴妃の死を知った。愛情やるかたなく追善のため、弥陀、釈迦の二尊像と拾三重の大宝塔を持たせ、
家来の陳安を日本に遣わした。陳安は探したが、楊貴妃がいずれの地に漂着したか分からず、
やむなく京都の清涼寺へ二尊仏を預けて帰国した。後に漂着地が久津と分かったが、
清涼寺では本朝無二の霊仏として評判が高かったため、手放すのが惜しくなった。
そこで全く同じ仏像を仏工の名手に作らせ、新旧の仏像一体ずつを清涼寺と当寺院で分けて安置することになった。
その後、楊貴妃の墓、侍女の碑を漸く建てることが出来た。
以上が伝説の大要で、中央の五輪塔が楊貴妃の墓と言われるものです。
img
楊貴妃の里公園と二尊院
img
楊貴妃像 モデルは誰でしょう
角島(つのしま)
img
国土地理院 空中写真
山口県沖の響灘にある島で 北長門海岸国定公園に含まれる 最北端の牧崎と西部の夢崎の2つの岬が
ウシの角のように突き出している姿から角島と呼ばれた 島の南西部に通瀬岬 南東部に瀬崎という
合計4つの岬がある 瀬崎と本土側附野間に横たわる海士ヶ瀬戸に 平成12年(2000)総長さ1780mの
角島大橋が架けられた 当初は有料化も検討されたが政治判断で無料となった
しかし塩害等による橋脚の傷みが激しく 遅かれ早かれ補修予算の捻出に懸念が残される
島の北西に位置する夢ヶ岬に島のシンボルとして明治建設の角島灯台がある 戦前は下関要塞地帯の一角として
島の東部に角島砲台陣地が置かれ 15cmカノン砲4門が装備されていた 観測所・弾薬庫・兵舎・照明所など
現在もその痕跡が見られるが 遺構の一部は道路建設のために破壊 また残る遺跡も放置されている
角島灯台 登録有形文化財
角島の北西端・夢ケ崎に立つ石造灯台 灯塔は総御影石で造られ 日本には瀬戸内の男木島灯台と合わせ
2基しかない無塗装の灯台である 明治9年(1876)初点灯 英国人・リチャード・ヘンリー・ブラントンの設計で
日本海側では初の洋式灯台となる 塔高:43m 光達距離:18海里(33.336km)
レンズは日本でも5箇所しかない特大のフレネルレンズで第1等灯台に指定されている
参観灯台として常時内部が一般公開されている
img
img
img
img
午後5時17分
img
鬼の岩
img
大浦海岸
img
角島大橋 PM 17:34
島を隔てる海士ヶ瀬戸に 平成12年(2000)橋長:1780mの角島大橋が竣工し一躍有名観光地となった
離島へ架けられた一般道路橋としては 沖縄県の屋我地島と古宇利島を結ぶ古宇利大橋に次ぎ全国第2位である
img
角島大橋 PM 17:38
img
img
img
PM 18:05 街路灯点灯
img
PM 18:10 角島を離れ昨日と同じ菊川温泉から「道の駅・蛍街道西ノ市」を目指す 距離48km
<PREV・仙崎散歩>   TOP  <NEXT・常磐公園>