2013.08.13−17 山口県東部車中泊の旅 阿知須散歩

翌日のAM 5:20 コンサート客が来る前に出発 「居蔵つくり通り」パーキングに車を止めて 阿知須浦を散策する
img
山口きらら博記念公園・多目的ドームと井関川排水機場
img
井関川河口域の右岸に広がる阿知須集落
imgimg
海運の要 運河
恵比須神社
img
居蔵の町並み
img
住宅街
imgimg
本龍寺の石段
本龍寺
imgimg
坂の上から見る家並み
お茶の坂
img
img
居蔵造りの家
img
西中呉服店
imgimg
「居蔵つくりの館」旧中川家の蔵
旧中川家の運河
img
路地
img
img
居蔵つくり通り
imgimg
「居蔵つくりの館」旧中川家の庭
img
img
img
中村毛糸店
img
img
多目的ドームと井関川
img
鴨の親子
img
imgimg
沖見灯籠
地蔵堂
imgimg
エンコ石・馬石・お地蔵様
昔、今の船渡橋の近くに、百姓の五郎兵衛が住んでいた。五郎兵衛は馬をたいへん良く可愛がり、朝夕に
井関川でよく体を洗ってやったりしていた。井関川に架かる橋の下の堰近くに住んでいるカッパは、五郎兵衛が
馬をあまりにも良く可愛がるので、腹立たしくなって、いたずらをしてやろうと思った。五郎兵衛がいないのを
見計らって馬小屋に入り、馬の足をつかまえ川へ引きづり込もうとした。しかし、馬の方が力が強くあべこべに、
カッパが馬小屋へ引きづり込まれてしまった。そこへ五郎兵衛が帰ってきて、カッパの首ねっこを押さえつけ
懲らしめようとしたところ、カッパは泣き泣き「これから先3里以内では決して人や馬にいたずらはしません。
どうか勘弁をしてください」と謝ったので、五郎兵衛はカッパを放してやった。そのあとカッパは、
誓いの石を立てて川へ帰っていった。これが馬石とエンコ石で、馬を飼っている人の守り神となっている
img
AM 6:23 阿知須大橋 次は防府まで戻る
<PREV・上関と室積>  TOP  <NEXT・防府散歩>
<中国の旅・INDEX>