2012.04.05  倉吉散歩 鉢屋川から玉川へ

鳥取県の中央部に位置し 周囲を温泉地に囲まれた緑豊かな倉吉 歴史は古く古代には伯耆国の中心として栄え
南北朝時代には打吹山(ウツブキヤマ)に城が築かれ 城下町 陣屋町として発展した 二度目の倉吉 今回は
鉢屋川から赤瓦白壁の玉川べりまでサイクリング
imgimg
旧倉吉町水源地・ポンプ室・量水室(国登録有形文化財) 擬洋風建築で、モダンな外観が特徴となっている。
昭和7年から平成2年まで現役で働いていた倉吉で最初の上水道施設。開設当時の人々は水道を理解せず、
水道を利用した家庭は100戸にも満たなかったという。(外観見学のみ)
小川酒造(国登録有形文化財)
img
img
小川家は江戸時代から酒造業を営む旧家で、主屋もさることながら、景観的に圧倒されるのは
裏の鉢屋川沿いの趣。酒蔵の白壁と屋根瓦、煉瓦積み壁が水面に映り、
木塀に囲まれた 離れの庭園と煉瓦の煙突など、風情漂う旧商家の路地裏は必見。(外観見学のみ)
img
桃林工房前の鉢屋川 前方交差するのは街道の八橋往来
img
錦鯉の泳ぐ鉢屋川
imgimg
倉吉最古の町屋建築 倉吉淀屋内部
玉川べり・赤瓦1号館の雛飾り

赤瓦1号館
img
img
 大正時代建築の醤油仕込み蔵 五重構造の見事な小屋組
imgimg
img
錦鯉の泳ぐ玉川と石橋
img

<中国の旅・INDEX>  TOP