2011.12.21−22 淡路・金毘羅・道後の旅 No.2 淡路ワールドパーク〜大鳴門橋

ONOROKO淡路ワールドパーク 高田屋嘉兵衛の辰悦丸
 昭和61年(1986)外観を木造和船風(鉄鋼船に板張り)に復元した この原寸大レプリカ船が 大阪市から
北海道江差町まで 引き船に引かれての航海ではあったが往時の北前航路を走破した
日本海の各地に寄港して大歓迎を受け その様子はNHKの番組を通して全国に紹介された 一方 高田屋嘉兵衛の
生涯を描く 司馬遼太郎著・小説『菜の花の沖』は 1979年4月から1982年1月まで 産経新聞に連載されて以降
にわかに脚光を浴び 1999年にジェームス三木脚本でわらび座にて舞台初演され 後にNHK放送75周年を記念して
2000年12月にBSハイビジョンで竹中直人主演でドラマ化された 2001年にはNHK総合テレビでも放送された
Link:洲本市高田屋顕彰館 函館高田屋嘉兵衛資料館
imgimgimg
<右下>辰悦丸と高田屋嘉兵衛の肖像画絵葉書

道の駅「うずしお」から大鳴門橋を見る
img
img
img
img
<PREV・淡路ワールドパーク>
TOP
<NEXT・金比羅大芝居>
<四国の旅・INDEX>