車中泊旅行のススメ

車中泊旅行のメリット それは「気ままな旅」であること
予約は不要 日本全国どこへでも 思い立てばすぐに旅立ち 日程の許す限り寄り道可能の旅である
しかし どんな長距離であろうが 自分で運転し走らなくてはならないことは デ・メリットである
近年 道の駅には車中泊する車がズラリと並ぶ
キャンピングカーで車中泊する組も多い 指宿で見かけた釧路の「キャン・カー」は 道の駅完全制覇を
目指しているようだった しかし道の駅で車中泊するなら「大きなキャン・カー」はいらない
日本全国に コンビニ・スーパー・コインランドリーがある今日 「大きなキャン・カー」は
旅先での小回りが効かず不便である また装備の内「トイレ」や「キッチン」など 後の清掃を考えれば
使いたくないと言うのがオーナーの本音と聞いている 要は快適に寝泊まりすることが第一のようである
ならば軽自動車でも良いのではと思うが 人には見栄というものがある
バスほどの車幅を持った車は やはり大きすぎると私は思う

車中泊旅行のポイント

1. まず身軽であること 多くの荷物を持ち窮屈な旅はしたくない 夏はコインランドリーも活用する
2. 本格的な自炊は マナー上やめた方が良い 道の駅では「食器洗うべからず」の所が多い
  駐車場やパブリックスペースでの自炊はマナー違反である 自炊をするならオートキャンプ場に宿泊する
  ただ 湯沸かし程度は必要となる場合もある その場合は駐車場内や屋内は避けること
3. スーパーの総菜を利用すべき 早い時間からスーパーを見つけ買っておくべし
4. 豪華な食事は昼食ですまそう 土地の名物料理は昼に 田舎は店が閉まるのがとても早い
5. ガソリンの補給は 半分減ったら補充する Gスタンドは思う以上に少ない 早めの補給を
6. 道の駅・SA・PAでの就寝は とにかく騒音との勝負となる もし大砲がなっても目が覚めない程の
  図太い神経を持ち合わせていない凡人には 耳栓は欠かせないアイテムとなる

便利な車中泊グッズ

imgimg
湯沸かし用に「アルポット」
(株)大木製作所のロングラン・ヒット商品
燃料メチルアルコール 強風時でも
沸かす・煮る・炊くが出来る
ご飯も炊けるが車中泊では 湯沸かし専用
オールステンレス製は JAF特別仕様
購入はJAF通販紀行で
「イザ!」という時のために
イワタニカセットフーエコスリム
風に強い内炎式バーナーを採用 これと大きい目の
ステンレス製コッヘルをセットで使用
imgimg
介護用品の「トイレに流せる おしりふき」
温水洗浄に慣れてしまうと 困るのがトイレ
これを使えば清潔に出来る
介護用品の「からだふき」
お風呂に入れなかったときのために
これはトイレに流せない
imgimg
どこでもベープ
夏の必需品 煙無しの蚊取り虫除け
少々の隙間なら 蚊は入って来ない
ELPA 電池式ランタン <壊れた>
少し回路が複雑になると メイドイン中華は
すぐに「オシャカ」となる さてどーするか
imgimg
10年以上使い続けいつも車に常備している懐中電灯
LED・単三電池×2本で点灯可能時間も長い
こいつを利用しない手はない
これにティッシュペーパーをふんわりと被せ
輪ゴムで止める 光量も光の拡散具合も良好
敢えてランタンを 別途購入する必要はない
imgimg
インバーター電源
各種充電とPCのAC電源に使用する
LED付ルーペと地図
寄り道するにはやはり地図が頼り
貴方も ぶらりと旅に出ませんか
予約も不要の勝手気ままな旅 とりあえず西か東か決めてから・・
 TOP