2014.04.23  長崎県・つつじ紀行

「躑躅」(つつじ)の花言葉 初恋・愛の喜び・情熱
学術的にはツツジ属植物の総称であるが ドウダンツツジはツツジ属には入らないツツジ科植物である
シャクナゲやサツキもツツジ属に入る 日本では園芸植栽の歴史が古く 樹齢1000年の古木も存在し
また 交配により現在多くの品種が存在する 代表的な久留米ツツジは サタツツジとヤマツツジや
ミヤマキリシマなどをかけ合わせて生まれた 日本全国に広がる大型のツツジで花も大きく
街路樹として植栽される平戸ツツジは ケラマツツジやモチツツジ・キシツツジなどを親とする
アジア原産の常緑のツツジがヨーロッパに持ち込まれ ペルジアン・アザレアと呼ばれる鉢花として親しまれている

松浦市不老山総合公園つつじ園 入園無料
標高288mの不老山山腹に 11万本のツツジが一面に咲き誇る 山頂からは 紺碧に輝く伊万里湾や
緑豊かな山並みなど 松浦市を一望できる360度の大パノラマが広がる
img
img
img
img
img
img
img
img
img

西海国立公園 佐世保市営長串山公園 入園料500円
長串山(標高234m)からは 平戸島と北九十九島を一望でき 久留米ツツジ 平戸ツツジなど約10万本のツツジと
織り成す景観は絶景である ツツジは昭和44年(1969)から 当時の鹿町町により始まり
昭和57年(1982)から「つつじまつり」を開催する 公園面積20ha ツツジの植栽面積8.5ha
ツツジの種類 久留米ツツジ 約30種 平戸ツツジ 約15種の約10万本となっている
久留米ツツジはすでに盛りを過ぎ花は枯れているが 平戸ツツジが満開となっている
午後5時を過ぎると 観光客も従業員もいなくなり閑散としてくる この時間帯以降は入園無料である
img
img
img
img
img
img
img
img
img
img
img
img
img
img
img
imgimg
img
img
img
img
img
img
img
img
img
img
img
img
この最後の写真は 平戸島の崎方公園である 平戸ツツジの美しい公園のはずが このように花を付けていない
公園を管理していた市の職員に伺うと 「これから咲くのだ」と言われたが 花芽も蕾みも着いていない
長串山のツツジと比較すれば判ることだが 平戸ツツジは大型の木で 人の背丈を優に超える
サツキの用に刈り込めば 時期によっては折角の花芽も刈り取ってしまう これは残念ながら剪定の失敗と同時に
サツキまたは久留米ツツジを植えるべき場所に 平戸ツツジを植栽してしまった 公園設計の失敗でもある
TOP