西国街道(山陽道) 大阪市中央区東高麗橋・高麗橋里程元標−神崎渡し

大阪高麗橋里程元標は高麗橋の東詰にあり 江戸時代の里程計算の起点とされ 京街道・西国街道・紀州街道・
暗越奈良街道・熊野街道など 諸国への道程・車馬賃の計算基点となった 明治9年(1876)道路の制度公布により
引き続き里程計算の起点となり 高麗橋の東南詰に新たな元標がたてられた 現代の里程計算起点は梅田新道交差点
と定められ 西北角に道路元標が建てられている 高麗橋は 秀吉の時代に西惣構堀として東横堀川が開削されたと
同時に架橋された 慶長9年(1604)8月銘の擬宝珠が発掘されている また大坂内12ヶ所ある公儀橋のひとつで
西詰には町奉行所の高札場があった 明治3年(1870)に 大阪で最初の鉄橋に架け替えられ「くろがね橋」などと
通称されたが 昭和4年(1929)鉄筋コンクリート製のアーチ橋に架け替えられ現在に至る
橋名の「高麗」は東詰付近に難波高麗館(なにわのこまのむろつみ)が置かれていたという説や
朝鮮国使来朝のために架橋されたという説などがある
map
西国街道(大阪−尼崎) @ 大阪城 A 大阪高麗橋里程元標 B 浪華橋 C 十三の渡し
尼崎街道(大阪−尼崎) D 肥後橋 E 田蓑橋
新淀川は 明治18年(1885)6月の大水害を受け明治29年(1896)開削工事を開始 明治43年(1910)に竣工した
より大きな地図で <西国街道 大阪−神崎渡> を表示

2014.12.05 大阪市中央区東高麗橋・高麗橋里程元標から大阪市淀川区加島まで歩く
最寄り駅は地下鉄堺筋線北浜駅 高麗橋東詰を出発したのは AM 8:35
梅田・十三・中津・三津屋を経て神崎大橋南詰へ到着したのは PM 13:11
この日の歩行距離 高麗橋−阪神出屋敷駅 24.1km
imgimg
高麗橋東詰の里程元標跡石碑
発掘された欄干擬宝珠 慶長九年甲辰八月吉日
imgimg
(現)高麗橋は 昭和4年完成のRC造アーチ橋
高麗橋1丁目の旧街道
imgimg
道修町1丁目の 明治36年(1903)建築・小西家住宅
imgimg
今橋2丁目 両替商 鴻池家本宅跡
北浜2丁目 街道はマンションに行く手を阻まれる
imgimg
img
難波橋(浪華橋)
天神・天満橋とともに浪華三大橋と称され 寛文元年(1661)には天神橋とともに公儀橋となった
橋の長さが108間(約207m)の大型反り橋で 「浪花橋の夕涼み」は浪華百景に数えられていた
明治9年(1876)に鉄橋に架け替えられたが 明治45年(1912)の市電延伸計画に反対運動が興り
一筋東の堺筋に新橋が架けられた パリのセーヌ川に架かる「ヌフ橋」と「アレクサンドル3世橋」を参考にして
設計され架橋されたのが現在の難波橋である 当初は難波橋と区別するため大川橋と呼ばれたが
大正10年(1921)以降の中之島通りの工事により難波橋が撤去され 現在の新橋が名実ともに難波橋となった
img
現・難波橋から堂島川の旧浪華橋あたり 阪神高速環状線と中之島<左>
imgimg
街道は再び難波橋筋を北上する
岡部薬店前・西天満3丁目の地蔵 台座に車輪付
imgimgimg
街道筋に<旧町名由来案内>の掲示板がある
imgimg
読売大阪ビル横
imgimg
兎我野町と太融寺町の間を行く街道
野崎町 道路上の竜王大神と樹齢300年の銀杏
imgimg
扇町通りを渡る
imgimg
堂山町と万歳町の間を行く
角田町の歯神社 綱敷天神社境外摂社
imgimg
茶屋町 街道に鶴乃・車乃・萩乃の各茶屋があった
茶屋町 綱敷天神社御旅所
imgimg
御堂筋阪急ガード下
北区中津1丁目を左へ 池田街道とも称される
imgimg
JR梅田貨物線ガード
中津4丁目 淀川堤防
img
新淀川 阪急電車鉄橋・十三大橋・新十三大橋が架かる 旧中津村十三は淀川開削工事で消滅
imgimg
十三渡し跡の碑 旧淀川左岸の場所
img
新淀川左岸 大正9年(1920)の道標
十三本町 街道は十三バイパスとなった
imgimg
十三筋 蛇行していた街道は道路で消滅
今里の北向地蔵尊
imgimg
街道はファミマから北へ曲がり 淀川区田川北1丁目
長楽寺への道標 淀川区田川北1丁目
imgimg
三津屋南2丁目
三津屋南3丁目 三吉大明神
imgimg
三津屋中町 地蔵のある辻
中西会館前の地蔵尊
imgimg
三津屋北3丁目
淀川区加島 香具波志神社鳥居と<右>街道
imgimg
img
<左上>神社石碑と国道26号線の碑
   國道第二十六號路線 距高麗橋元標 貳里
<上>街道側正面参道 香具波志神社鳥居
<左>淀川区加島4丁目 富光寺前
img
神崎川南岸 川幅は拡幅されて水面幅は江戸期の三倍程度ある
神崎川を渡れば 有馬道との追分宿・神崎である
<西国街道・TOPページ   TOP   Next・神崎宿−西宮>