2012.04.29  オドリコソウ(踊子草)

学名:Lamium album L. var. barbatum 紫蘇(しそ)科オドリコソウ属の多年草
元々はヨーロッパ原産の植物で 基本種は タイリクオドリコソウ(Lamium album L. var. album)
沖縄を除く日本全国と中国・朝鮮半島に分布する
花期は4〜6月で 花のつき方が笠をかぶった踊り子達が並んだ姿に似ることから名がついた
学名の Lamium(ラミウム)は ギリシャ語の「laipos(のど)」が語源で 葉の筒が長くて
 のど状に見えることに由来するとの説がある 若葉は食用になり 根は薬用になる
別名「踊花(おどりばな)」「虚無僧花(こむそうばな)」
花言葉は 愛嬌
踊子草
<花草木・INDEXに戻る>