せっかく建てた家 でも失敗した処もある

img01img02
img04img03
 バルコニーの柱をデザイン優先で丸太としたのは良かったが 雨ざらしの為 床板や手摺り・梁のボゾ穴から雨水がしみこみ 数年でバームクーヘンのように剥がれてしまった 丸太芯の赤太部分は油分も多く腐りにくいが 周辺の白肉部は腐りやすい また乾燥収縮と共に丸太表皮がひび割れて容易に水分を吸収してしまう 部材交換もホゾ組の為簡単には出来ない
 この問題を解決するためには 後に腐食した部材だけを交換出来るような構造にする必要がある そのためデザインを重視するより左図のように組む方が良い この方法で組めば腐食された部材の交換は容易に行える 日本家屋には見られない方法だが機能的かつ合理的である
 その他地下室前にも 外壁のメンテナンスを考えるとバルコニーがあった方が良かったと後悔している